トランポリン後の翌日 首 腰

先日、札幌から甥っ子が船橋に遊びで来ました

元気な男の子なので、幕張イオンの中にあるトンデミと言う

ボルダリングやトランポリンで遊べる所に行ってきました。

私事ですが、そこでかなりはしゃいで来ました。(楽しいんです)

しかし、子供と同じレベルで遊ぶと本当にしんどいです。

遊んでいる時に、これは身体によくない動きだなとか色々あったのですが

勢いは止まらず…危険は常に感じていた為、帰宅後はセルフケアやストレッチを行いました

お風呂にもゆっくり浸かり、首のケアも行いました。

だがしかし!!

翌日朝、首が動きません!肩こり感も半端じゃなく(押したくなる感覚)

腰はドーーんと重い。と言うよりも坐骨神経痛的な感じと両下肢の違和感 冷え感。

やっぱりなぁ…悪い予感は的中。こんな感じ久しぶりです。何年振りだろ?

考えられる原因は以下の通り

①1時間半ずっと激しい動きをしていた

②ジャンプし続けていた事で腰背部のハリが強くなった

③ジャンプし続けていたことで背骨が詰まった

④首がうねった動きでむち打ちの様になった

⑤着地の落下衝撃が危険だった

考えられる事はガンガンに攻めてしまったにつきますね。

トランポリンは良い運動なんですが間違うとこうなります

次回は、どのように対処して回復したかを書いていきます。

PAGE TOP