食の安全=健康管理

身体を整体などでで整えたりしますが
食べ物にはどれ位こだわりありますか?
近年ホントに便利な時代になり、特に私たちが幼かった頃は
身の回りにアレルギー持った子はそんなにいませんでしたが
今はどうでしょう?子供から大人まで大変増えました。
世の中、利益至上主義に走り効率化が至る所で進められている
私たちの食べる物までが様々な食品添加物にまみれています。
最近スーパーではすっかりおなじみになった
カット野菜ですが、便利ですね~。しかしおかしいと思いませんか?
変色しないじゃないですか!
パックサラダ用の野菜は、PH調整剤と亜硝酸ナトリウムなど入っている水に浸け込まれた後、洗浄してからパッキングされます。
たっぷり入った添加物の影響で、2,3日くらいの日持ちがするよう工夫されています。
しかし、ビタミンは多く失われ、
野菜本来がもつミネラルなどの栄養素も抜け落ちてしまうのです。防腐剤、保存料の役目をするのですが、
漂白剤や殺菌剤同様、急性毒性をもつ添加物です。中には、鮮度保全のためリン酸塩なども使用され
ていまうが、これは体内のカルシウムを溶かす
保存料です。
これらの食品添加物がパックサラダの原材料のところに表示されているのを見たことはありません。便利ですが、自分の目で確かめ、調理する事が一番安全なんです。
アレルギーが増えているのも添加物の影響が考えられます
安価なものには裏があるように
出来るだけ自然な状態の物を食べる事が重要と言う事でしょうか。
今日はここまで。

PAGE TOP