枕を使って姿勢 肩こり腰痛を回復

皆さん枕はどんなものを使っていますか?

こんなかんじですか?

船橋宮本整体院で使っている枕の形状は少し変わっています

かまぼこ状です。

首の凹みに入れて、首の生理湾曲を調整します。

ご自宅でお休みの時に、出張先や旅先でも。

新幹線や飛行機の移動の仮眠時に使う方もいます。

また、セルフメディケーションするときに役立てます。

 

仰向けで首の下に入れ使います。心地いい所へ。後頭部は浮いている状態に。

鼻呼吸しやすいところを探しますこれでイビキが止まる人もいます。

枕を入れると上の歯と下の歯がぶつかりにくいと思います。これで噛みしめ

歯ぎしりを予防します。歯の寿命や力の抜けない身体は

なんと肩こり 顎関節症が出てくる可能性が高まります。

首下にこの枕を入れてで寝ることで 首のアーチが自然にでき、徐々に矯正されていきます。

気になる方は問い合わせください

船橋宮本整体院ホームページ

船橋宮本整体院エキテン

 

PAGE TOP