枕なしの習慣は肩こりは腰痛に直結

最近、枕をしないで寝ている方が非常に目立ちます

枕が無いと首のカーブが失われて、肩こりに始まり腰痛になっていきやすくなるんです。

人間の身体には上からや下からの衝撃を緩衝するために

関節 衝撃を和らげるクッションが存在しています

しかし無限ではなく、年齢や生活習慣(あなたの歴史)と共にくたびれてきます

人間の脳は司令塔。私はよく頭は親会社 身体は子会社 首はそのパイプ役

こういっております。

脳みそのダメージは一番あってはならない事はわかりますね?

その為、脳は頭蓋骨で覆われています。

首は背骨の一部で繊細な場所でありますが頭部を守る為の構造がありいわゆるS字カーブ

生理湾曲と言います。

緩やかなカーブがある事で上下からの衝撃を緩衝している

超重要な役割を果たしているのです。

うちの院では下の枕を使っています(販売もしています)

 

人間の身体の構造を考えた作りですので、首の下に入れて使っていけば

失われた首のカーブが生まれ、肩こり 腰痛が和らいだり

人によっては腰の反りが楽になった方もいます。

自分で良かれと思ってやっている事が

自分を苦しめる結果になってしまっていることはよくあります。

首に弯曲がないストレートネックは施術もしないとなかなか回復しません

枕と併用していく事がベストと考えています。

船橋宮本整体院ホームページ

船橋宮本整体院エキテン

PAGE TOP