身体のメンテナンスは歯磨きと同じ

皆さん思い出してみてください

野球の選手はよくTVみていて、こんな事ありませんか?

「腰にハリが出たため緊急降板」「肩に違和感を感じ登録抹消」

我々からするとこう思うかもしれません

「ハリ位で降板するなよ」って。

スポーツ選手は毎回最高のパフォーマンスを発揮させることが仕事です。

だからこそハリがあると危険なのです。けがをしてしまう可能性が高くなるのです。

では一般の人で置き換えてみましょう。

私たち人間の身体の肉体の状態は20歳くらいがピークで

それ以降は徐々に衰えてきているのです。

あれ?今までより体力落ちた?もしくは、もっと機敏に動けた あんな事が出来たができない

心当たりある方はすでに老化が進んできている可能性が高い。

私たちも日常で姿勢が猫背になったり変な姿勢をしたり長時間仕事したりと

アスリート並みの身体への負担を作っているのです。

では、どうでしょう?メンテナンスしていますか?ハリがあっても放置していませんか?

その結果、違和感を感じたり 痛みを感じたり不調を感じるようになっているはずです。

私たちは生活や仕事があるので緊急降板できません、つまり悪い状態で無理してしまって

自ら痛くなる原因をわざわざ沢山作っているのです。

私たちも仕事のプロなので、毎日歯磨きをして虫歯予防するのと同じで

メンテナンスが必要と言う事なのです。

船橋宮本整体院ホームページ

船橋宮本整体院エキテン

PAGE TOP