船橋宮本整体院 施術記録 頚椎後縦靭帯骨化症

当院では様々な症例を改善してきています

今回は初めて対応する難病指定 頚椎後縦靭帯骨化症について書いていきます。

簡単に言うと、背骨の中を縦に走る靭帯が骨になり

脊柱管が狭くなり神経根が押され 感覚障害 運動機能の低下

神経症状がみられる。

今回50台の男性で、まだバリバリ働けるのにも関わらず

これらの症状が出ているため日々のパフォーマンスの低下に悩んでいます

【症状】

首のむくみ

両手のしびれ

首前方の違和感

ひざ下しびれ

歩行時の足が思うような動きが出来ない

太ももの違和感

両足のしびれ

感覚障害

様々な症状が発症しています。施術を行う際のポイントは以下の通り

身体の歪み

姿勢が大きく崩れていた

柔軟性が低下している

これらを正しく導くことでどのような変化が出るか確認が必要です

施術を行い術後の確認を始めたところ最初の1回目 2回目でこのような変化が出ました

しびれ感が軽減

足を上げた感覚が楽になった

指の感覚(触れた感)向上

立っている時の接地感向上

しびれ感は場所によって強弱ありますが変化が出ている為

今後も僅かな変化も見逃さず施術を続け身体に良い状態を記憶させていく事が大切です。

身体の循環が回復していく事で最終的に今抱えている症状が回復して行けば

日々の生活クオリティ向上大きく変わります。

追って書いていきたいと思います

船橋宮本整体院 047-779-1198

船橋宮本整体院ホームページ

 

 

 

 

PAGE TOP