病院 整骨院の電気治療が無意味な理由

ちょっと過激なタイトルですが

経験者の私自身が心底感じたためです。当院に来る方も

同じように言ってるかたが多いのが実情。

整形外科に行って診察してよくありがちなパターンのひとつ

一般的には保存療法と言われる下記

・長い時間待って診察が2~3分

・電気を流す 温める マッサージする

・しっぷ 薬を貰う

 

これで良くなる人はOKですが、良くならない方は最悪手術しましょうと言われます。

薬を飲んで自然回復力でなんとか回復しますが、

はっきり言って根本からの解決になってないんです

だから繰り返して痛くなったりします、これがいわゆるクセになってしまうと言われる理由

しかも、電気治療という名前が付いている為か、いかにも医療行為という感じしますが

これで良くなった人はほぼいなく、一時的でしょう。

もしくは良くなった気になるプラシーボ効果の可能性があるでしょう。

多少血流を促す効果はあるはずなので若干はいいのでしょうか。

電気治療は病院や整骨院の収入源である事も忘れてはいけません。

最後に虫歯を放置すると治すのに時間がかかりますね?

速めの対処で短期間で良くなるのと同様

運動器も同様で早めの対処が必要です。

船橋宮本整体院 047-779-1198

 

 

 

PAGE TOP