【施術記録】首痛と首傾斜後のふらつき

長年オフロードバイクで走りこんでいる40代男性Hさん

最近首と肩に異常を感じ、時には首の角度によって気を失ってしまうような

重い症状の状態になる事があると言う事で施術しました。

やはり検査の段階で首の角度を変えると意識が飛びそうな事ありました。

普段から意識してトレーニングを行っていることもあり

身体は非常に締まっております。肩回りのコリが強い点は見逃せない点だった為

首周辺を徹底的に緩め可動域を広げて少しづつ変化でて

意識が飛びそうな症状だけ最後に残り、首を狙ったアプローチを始めました

そうすると一気に改善が見られました。やはり首に何か問題がありそうな。

経過を少しみたい。帰れれるときは非常に喜んでおり、また驚いていました。

オンロードのバイクとオフロードのバイクでは走っている状況や環境が違うため

それぞれ身体の負荷は違います。私も20年くらい前にオフロードバイクで

研修を受けた経験ありますが、ギャップやジャンプ台などあり身体の負荷を考えると

転倒などの衝撃リスクも大きい。トレーニングや身体のメンテナンス無しでは

続けるのは難しい。首はなかなか守れません。

昔に比べバイク用のプロテクターは充実してきていますが

それでも激しく走ると負担は避けられません。

適度に休息を入れてあげる事が大切です

ヘルメットを取って負荷を減らすことも重要です。

オンオフのメリハリを付けながら上手にこなしていく事が大切だと思います。

船橋宮本整体院ホームページ

 

 

PAGE TOP