【船橋宮本整体院】 巻き爪について②

巻き爪ってなに? 大きく分けて二種類あります

弯曲爪(わんきょくそう)

親指に起こることが多く、前方から見ると,アルファベットのC

ひどい場合はのの字に爪が変形してしまいます。

陥入爪(かんにゅうそう)

伸びた爪の先端や両端の角が爪のまわりの肉に食い込み

痛みや炎症が起きた状態。 陥入爪の症例が最も多い。

巻き爪の初期段階

何となく爪が変形しているような状態で、特に大きな痛みも無い為

放置しても問題ないだろうと考える方が圧倒的に多いのです。

悪化するとこうなる

腫れると、爪の角がさらに肉に埋もれて、余計に悪化してしまう、放置すると

食い込んだ部分に細菌が入り出血や化膿してしまうこともあります。

BSクイックはこんな方におススメ~

・足の親指が痛くて歩くのがつらい
・靴下 ストッキングでつま先が締め付けられて痛い
・爪の形が悪くて人に見られるのが恥ずかしい
・治療するのは痛そうで怖い
・痛くない施術を希望している
・巻き爪の原因のひとつ、体幹バランスを整えたい

船橋宮本整体院 3つの特徴

① 爪や皮膚を切ったり穴を開けたりしません。透明なので目立たず。

② 施術は短時間で終わり、痛みを感じる事は殆どありません、当日より入浴も可能です

 整体と巻き爪矯正を組み合わせる事によって、体幹バランス 自然回復力を高める

第三弾は矯正期間など書いていきますね

船橋宮本整体院ホームページ

PAGE TOP