姿勢不良を放置するとこんなに怖い事に②

姿勢不良を放置するとこんなに怖い事に。何故?

猫背や反り腰は見た目がカッコ悪いだけではないのです。

たかが姿勢と甘く見ていると、後で思わぬ不調を抱えてしまうことになるんです。

①肺活量が姿勢の良い人に比べて半分以下。

②血液中の酸素の量が減り、疲れやすくなり免疫力が低下。

③背骨が曲がり内臓を圧迫。正しい機能が出来なくなってしまう。

④下向きの影響で脳の下垂体の血の流れにも過度な負担を掛け

全身のホルモン調整機能が悪くなり 不眠 自律神経 ストレスに弱くなる

鬱っぽくなりやすい。

⑤集中力の低下 思考停止 仕事や勉強に悪影響するのです。

⑥ポッコリお腹 出尻 ヴィジュアル悪化。第一印象は自信がなさそうに

見え印象悪くなりやすい。

⑦生理湾曲(背骨の自然なS字湾曲)が失われていることを解決しなければ再発しやすい。

他にも悪影響はたくさんありますが、姿勢不良が原因で最初は軽い肩こり 腰痛から始まり

年齢と共に運動不足 経年劣化が進むと怪我しやすい身体となってしまい

最終的には重度な症状に発展していくのです。

寝たきりや痛みに悩まされる日を迎えない為には歯磨きと同じ様に

日々のケアが大切と考えています。

PAGE TOP