頸椎 腰椎のヘルニアで苦労した経緯

自分自身の経験を書いていきます

今から23年くらい前に起きた最初の事故

バイクで転倒して頸椎の捻挫をしています。

当時は峠道をバイクで高速で駆け抜けていく危ない走りをしていました

オーバースピードで転倒し頭部を強打したため意識がもうろうとしていた様です。

その後医師との話してましたが、全く覚えてない状態で、今思うと

頭部強打したことで脳震盪おこし軽い意識障害があったと思います。

大きなケガもなく頸椎捻挫は覚えてますが

その時は何度か病院で首のけん引をしました、しかし18歳の少年ながら

こんなもので治るはずはないと思っており、面倒だったことや早く走りたい気持ちが強く

適当にすごしたことが引き金になったのは当時はわからなかったんです。

牙をむきだしたのはその10年後。

20代の後半ぐらいから重い肩こり 腰痛 繰り返すぎっくり腰に襲われ

気力と根性で押さえつけ何とか過ごす日々を過ごし

自分の身体は強くて何とかなると言う思い上がりのまま時間は流れ

いつも身体の調子が悪いまま、ごまかしながら生きていました。

この考え方は多くの男性は同じではないでしょうか?

今当院に来られている男性患者さんは高齢になっても

こういう考え方の人います。でも治せてないんです。

もう気合や根性ではどうすることもできないと言う事を受け入れられないんです、男は…

次はハードな仕事をしながらヘルニアになった経緯を書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP