ぎっくり腰の急患と裏の悩み

船橋宮本整体院 院長 米倉です

この時期はぎっくり腰が多くなってきます

理由としては

①エアコンつけて寝てしまう為、『身体が冷える』

②姿勢が悪い 同じ姿勢を続けてる為『身体が固くなる』

③開放的な季節なので色々と無理しがち

まだありますが、主にこんな感じです。

 

急患でAさんより連絡が入り

早速検査をしました

IMG_12421

身体が大きく歪んでくの字に。

実は、施術前に簡単な自分で出来る身体の歪み取りを行いました。

前屈 後屈があまりできなかったのが

ゆらゆら揺らして、たった20秒で歪みが戻り

手が床に付き 後ろに反りやすくなり

これだけでAさんは驚いていましたが、これは序章でした…

検査したところ以下の通り

①歪みが非常に大きい

②仕事柄もあってか猫背とストレートネック

③首からふくらはぎまで非常に強いハリがあった

 

これらを正す事で今日はだいぶ楽になりますよと伝え

施術開始。

初めの3分くらいで身体の歪みを正し、一度たってもらいました。

Aさん『あれ?あれ?腰が全然痛くないです』不思議そうに確認していました。

腰痛の原因は歪みです。

IMG_1243

(足の開き方も変わりました)

施術が終わり、もう腰は全く痛みが無く、ぎっくりで来たAさん

実は手首の痛みもあると、話を聞いていくと色々と他にも気になる所があったようです。

今回のように1回で腰痛が取れ、裏の気持ちでは実は他も…というケースが良くあります。

表面上の悩みも重要ですが、実は…と底で思っている事を聞きだすのは非常に難しく

信頼関係の構築が必要となります。裏にある悩みを引き出すのも私の役目であります。

手首もハリが強く動作時の関節のズレが原因で痛みが出ていた為施術行い

楽になった事で、来院時と全く違う姿勢と笑顔で帰られました。

寒い時期よりもこの時期は要注意。皆さん腰痛で困ったら当院へ連絡下さい。

エキテンにも掲載しましたので見てください。

こちらまで⇒  船橋宮本整体院 047-779-1198

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP