頸椎ヘルニアのつらさと寛解について

私、院長 米倉自身が頸椎のヘルニアで今も施術を受けていて

メンテナンスを怠ると様々な症状が出てきます。

私の場合です(人によって違う症状あります)

異常な肩こりを感る

頭痛に苦しむ

首の重さ 違和感(首を引っ張りたくなる)

首のむくみ

低気圧に弱い

横になると楽

当院の施術でこの症状が軽くなっていきます

運動器の障害は完治と言う表現はしません

無症状な状態を寛解(かんかい)と言います

症状が一時的に軽くなったり,消えたりした状態です。

場合によっては再発するかもしれません。

当院では1週間痛みが出ない状態が続いた方にはほぼ寛解と判断します

しかし、これでおわりではありません。きちんとメンテナンスを行い

できるだけ良い状態を維持する必要があります。

悪かったころの状態に戻っていくからです。

特に首周辺は複雑で繊細な場所。

良く言いますが上手く付き合っていく事が重要です。

再発予防しなければ増悪(さらに悪くなること)に繋がりかねません。

院長の体験談も書いていきたいと思ってます。

当院に来た方は直接聞いてくださいね。

PAGE TOP