慢性的な不調を持つ方の特徴

船橋宮本整体院では新規の患者さんに生活習慣をアンケート取っています

ここではその内容について少し話していきます。

腰痛 肩こり 肩痛 首痛 運動器の不調には色々あります

中でも重度な症状に進行して初めて事の大きさに気付く方は圧倒的に多く

皆さん、同じことを言います 急に痛くなった こんなになるなら早く対処すれば良かった。

しかしもう出てしまった以上は時遅し…あとは回復させていく努力をするだけです。

重症の方は特徴があります

●睡眠時間が極端に短い方

●お風呂に入らない方

●不規則な生活の方

●重労働をしている方

●喫煙している方

●運動ゼロの方

大まかですがこのあたりが共通しているんです。

あとは男性に目立つのですが、自分の身体をケアしない 向き合わない方が多いです

相当な重度な状態にも関わらず治療の為の定期通院が、長続きしない

短期間で治ると思っている方がホントに多いです。

病院でも治らず 長年かけて痛めてきた身体です

それ相当の時間は当然必要です。個人差もあります。一度の施術で大きく回復する方も居れば

変化が少ない方もいらっしゃいます。変化の出ない方はそれだけ重い 普通の状態ではないと

言う事です。忙しく面倒な気持ちもわかるし、お金も掛かります、それも痛いほどわかります

院長自身も経験者です。

こればかりは価値観の問題ですので強制しませんが…

仕事が大切なのは当然。ですがその仕事ができなくなる 休業してしまうような状態

仕事中のパフォーマンス低下があっては基もこうも無いというか

そういう方たちを沢山見てきています。本当に可哀そうになるような方も見ています。

これから治療をする方はよく考えて行動することを勧めます。

 

 

PAGE TOP