スープカレーを食べて元気に!

スパイスと言うとカレーを想像しますか?

食文化は国によって全く異なりますね

日本は米中心の和食。実は塩分濃度が高く 糖質も多い

欧米諸国はジャンクフードや脂っこい食文化

インド等はスパイス料理が中心。

実はインドのガン患者はアメリカと比べて80%も少ないと言われているのです

香辛料が強く抗酸化作用もあり免疫力が高い事から病気になりにくくなる

また、発汗作用 新陳代謝を高め、食欲を増進 胃腸の働きを高め、疲労を回復

の効能を持っています。殺菌作用も高く、食べ物の防腐効果も持っています。

カレーパウダーに含まれる代表的なスパイス カレー独特の香りのクミン。

香りの他に辛みもあります。クミンには食欲増進 消化促進効果 解毒作用

胃腸内にガスが溜まるのを予防する作用により腹痛を緩和するとされています。

カレーを食べ元気がでるのはクミンの持つ強壮効果の効果でしょう。

実は院長の米倉は薬膳コーディネーターとして

神田田町にあるスープカレー店をプロデュースしているんです!

スープカレー米KURAと言う食べログにも紹介されているお店です

フジテレビの「ノンストップ!」で紹介されたこともあり

神田カレーグランプリの本選に出たお店なんです

油も少なく胃に優しい 低カロリーである事も人気なんです。

私のお気に入りです。ぜひ行ってみてください。

米倉から紹介でと言えばサービスあるかもしれませんよ!

スープカレー米KURA

47128371

 

PAGE TOP