椎体骨折(圧迫骨折)の影響 腰痛 寝返りできない

尻もちをつき、背骨の圧迫骨折して1年。

しかし病院での治療で満足いくものがなく

次第に日々の痛みに苦しみ、藁にもすがる思いで当院に来たKさん

施術を始めて2か月が過ぎ、現在、「本当に楽になりました」と

Kさんの圧迫骨折の回復具合はまもなく一年過ぎるとの事ですが、

医師の診察では骨に隙間があると。その影響か痛みが強く

痛みで泣いてしまうこともあったそうです、本当につらかったんです。

圧迫骨折は正直、治りが悪い方多いようです。骨がくっついてからつらい事が多いと

話を聞きます。

そして、コルセットをずっと巻いていた事で筋肉がなくなります

肉の鎧筋肉が減少すると骨にも負担がかかり、余計痛みが出やすい

施術を始めてから、施術後にトレーニングを一緒に実施して

自宅での宿題にしています。日々の積み重ねもあって

運動器の機能は回復しています。毎日の歯磨きと同様

積み重ねが大切です。すぐに結果を求めてしまう気持ちはわかります。

しかし、そんな魔法はありません。

日々の変化を見逃さず積み重ねることが重要なんです

Kさんはコルセットに頼ってましたが今はしていません。

痛みのせいで姿勢が丸く背中がまんまるでしたがだいぶ戻ってます。

あとはきちんと運動(ウォーキング)を続けていくことですね

頑張りましょう!

PAGE TOP