肩こり 腰痛の原因 筋肉が減る事で支えがきかない①

なんでもなかった動きが最近できなくなってきてる

年齢を重ねてくるとそう思う事が増えてきます。

原因は加齢による筋肉量の減少です。

実は筋肉にとって18歳から20歳くらいが一番ピーク時と言われています

その後は徐々に衰えていくのです。

そして50歳くらいを境に急激に衰え

思い通りに動けなくなってきます。

そのままトレーニングもせず放置すると

身体の不調が様々起こり、近い将来寝たきりになったりして

健康寿命が短くなるのです

船橋宮本整体院にきている人たちは

基本的にはこれらに当てはまる方が大半です。

軽い腰痛を放置し➡本格的な腰痛(ぎっくり腰になり)

➡重度な腰痛(腰椎ヘルニア 脊柱管狭窄症になる)

筋肉はこれらを予防につながる鎧(防具)なのです。

ポイントとして

●身体のノーメンテナンスは将来自分で管理できなくなる率が高い

●筋肉は身体を守ってくれる鎧である

次は、どうすれば筋肉量を増やせるかを書きます。

船橋宮本整体院のホームページ

PAGE TOP