この時期の腰痛原因で多いのはエアコン

毎日暑くエアコンが欠かせない毎日ですね

そんな中、最近身体がだるくてまた痛みがでてきた

検査をすると骨盤の歪みが大きくハリが強くでている

というケースが目立ちます。

問診でお話を伺うと

どうやらエアコンにやられたようです。

デスクワークしているKさん、エアコン風が直で当たるとの事です

寒いのをずっとがまんして仕事を続けたり

風を少しでもよけようと変な姿勢を続けたりと、かなり無理をしているようでした。

猛暑が続くこの季節、職場や自宅でも、エアコン・扇風機は必須。

しかし、冷やしすぎや、直接風が身体に当たってしまう

自律神経の乱れや、身体の疲労感が蓄積してしまうのです。

みなさんも経験されたことがあるのではないでしょうか?

寝る時に扇風機をつけっぱなしで寝てしまい

朝起きると身体がだるい。のどが痛いなどの不快症状。

風が当たって涼しい気はしますが、身体にはものすごく負担がかかってしまっています。

ですから、エアコンの風向きを調整したり

扇風機を当てるときも、身体には直接当たらないようにして

回りの空気を循環させるようにしましょう

ギリギリ当たらないくらいにしても、かなり涼しいです

会社でなかなか調節できないというかたは

ブランケットなどをうまく活用して、

エアコンの風対策をしかっりとすることが、

この夏をうまく乗り切るためにやってみましょう。

船橋宮本整体院 047-779-1198

 

PAGE TOP