歩行時痛い間欠性跛行

腰が痛く、場所によっては違和感もあり

歩行時の痛みで止まってしまう症状があると。

Yさん(60代 女性)の主訴である症状は腰痛です。

3年前に椎間板ヘルニア、その後

お尻あたりの違和感に悩まされて今日まで

過ごしてきたと言います。

気になる点は

歩行時に痛みで止まってしまうことです

これは脊柱管狭窄症の特徴である「間欠性跛行」です

60歳以上の人に多くしびれなど違和感を感じることも。

腰痛の90パーセントは原因不明と言われてます

当院では、あらゆる可能性を疑い施術に臨みます。

 

1回目の施術後に筋肉の可動域が増え痛みの変化あり

本人も「違う感じがするから続けたい」と。

3回目の施術から調子が上向きなってき

買い物していてカートを押すのが楽になった

体操時に痛みの強さが変わり楽になった

早くも調子が上向きになってきました

今月末には旅行へいく目的ができたという事で

無理ない程度に楽しめるよう私もサポートします!

このちいさな変化を積み重ねていく事がポイントです。

いくつかの体操やストレッチを指導しました

これらを織り交ぜていく事で大きく違いが出てくるのです。

もっと上向きになるよう頑張りましょう。

今日はここまで

重度の腰痛の人が一番多く来る院

船橋宮本整体院ホームページ → 047-779-1198

 

 

PAGE TOP