痛みの影響で首が動かない

船橋宮本整体院 院長 米倉です

本日は首痛で首が動かないという症状について書きます

1回目のNさんは60代男性 運転するお仕事についています

首が痛くて全く左右に向けない状態

とても辛そうな状態で来院されました。

普段運転することが多い為、バックするとき身体を

ひねって後方確認、もしくはミラーだけで確認と

確認不足に陥り事故の危険性もあります。

早速、検査。

普段から肩こり 腰痛もありと

見ると歪みが大きくあり、歪みとってどうなるか?

身体の歪みをとって痛みの確認→和らいだと。

下半身の筋肉を取り痛みを確認→かなり和らいだ

最終的に首の施術を終え確認→だいぶ楽になった

首が全く動かなかったのが動くようになりました

もう一つの問題

左首から肩~左手親指にかけてしびれが出ている

頸椎をけん引かけて非常に楽になるという状態で

頸椎ヘルニアの疑いを感じました。

一度の施術で判断するのは時期尚早ですが

首周りの筋肉が異常緊張していることから

しびれが来ている可能性もあります。

今回の施術で来る前に比べ大幅に改善したという事で

終えました。

重度な首痛である為完全に痛みが取れるにはもう少し

かかりそうですが今日の変化は大きく首が向けるようになりました。

首背中腰がガチガチだけど感じていない肩こり 重い肩こりの人は

放っておくと重症化する可能性があります。

 

特に30代 40代 忙しい中で一番見過ごしがちな年代です

ここで不調が出ている人はメンテナンスしていく事で

60代から様々な不調を軽減しやすくなります。

忙しくても日常や仕事のパフォーマンスを向上させる為の

取り組みは必須と考えることが大切です。

今日はここまで。

仕事と日常生活のパフォーマンスをあげませんか?

問い合わせは 船橋宮本整体院 → 047-779-1198

PAGE TOP