ギターと人体

いつもの真面目なブログとは違って今回は

面白いと思った雑誌の特集を話そうかと思います。

最近、久しぶりにギターを練習しています

恐らく10年以上ぶりです…もう忘れています

昔と違って手が動きが鈍いです。

たまに買うヤングギターの最新刊

新しい企画のタイトル

「ギターと人体」とわかりやすいタイトルですね

一発で買おうと思いました。

筋肉の使い方

健康維持

体操

故障への対処法と様々な角度で特集されています

アーティストの方々から

日常的な健康管理をインタビューしているのが時代の変化を感じます。

また、少しライフスタイルが見えるところも良いですね

人は人ですからね、そのアーティストイメージがあっても

身体の不調はつきもの。首肩腰の負担は想像以上でしょう

ヘッドバンキングなんかはわざわざ首を痛める行為ですが

やめられませんよね。無意識でやってしまうんです。

意外にも身体のメンテナンスに関しては取り組みが目立ち

ガルネリウスのSYU氏を始め多くのギターリストが

ストレッチやウォーキングで維持や予防に努めている

これは我々、一般人も同じようにしていかなければならない点ですね。

船橋宮本整体院ホームページ

船橋宮本整体院エキテン

 

 

PAGE TOP