運動止めたらどうなるか実験してみた③

運動止めたらどうなるか実験してみた③です

現在は再びジムに通いすこぶる調子が良いんですね。

運動しないともうダメと思うレベルに到達したのですが

何が一体起きたか…

運動止めて1カ月過ぎてから

久しぶりに体重計で測りました。
なんとジムに行って運動してた時は1キロ減量するだけで
大変だったのが
5キロも落ちていました!

完全に筋肉やらなんやら落ちてしまったんですね
だから手は冷える 身体が寒い(気温は20度前後あるのに)
服もスカスカになっていたので、もしかしてと思っていた矢先。
筋肉は身体の燃料と言われ、発熱させる為には超重要なものです。
よって一番良くないやせ方をしてしまったのです。
だから腰も痛くなってたんですね。このあたりはストレッチしていって
痛みは解消する事は出来ていましたが、5キロは驚きですね。
4年かけて作った身体なんですけどね。

そして体温を検温すると
以前は36.7℃あり、最高で平熱36.8℃まであったのが
今回検温すると35.6℃まで低下していました。

体温が1℃落ちたと言う事

今回の不調がここにもあったと言う事ですね
体温が1℃低下すると免疫も30%も落ちると言われていますね
花粉症の症状が近年まれにみる程、ひどかった理由がわかりました。
身体がアレルギーに対して抵抗力が下がっていたんですね。

今回わかった事は
運動から離れても少しトレーニング行えば元の良い状態に戻ってくれる
運動をしないと人は老化する(衰える)
この2点ですね。
老化と言う点は何年もかけてあなたが気が付かないうちに忍び寄っている
世の中の人たちの多くに当てはまるのでは無いでしょうか?
気が付いたときはすでに痛い(けがしている状態)

最後に「生涯現役目指すなら、身体のメンテは続けましょう」

次はまた2か月かけて身体の変化がどうなるかを書きますね
運動再開して2週間ですが順調ですよ。

船橋宮本整体院ホームページ

PAGE TOP