若年の突発性側弯症

突発性側弯症というと側弯症のうち8割占めていると言われています
原因は不明で、遺伝の関与がとも言われてますが、特定遺伝子はわかっていないようです。
今回紹介するのは思春期側弯症で施術を受けに来ている16歳の女の子です
この突発性側弯症は急激な進行を有するものがありますが彼女も急な進行でした

施術前は30度の側弯
(現在は27度)

施術家庭での写真をいくつか参考までに

成長期の間は進行が進みやすい為、今が重要な時期だと考えます
ここをある程度抑えることができれば
コルセットや手術と言う所まではいかなくなる可能性は高まります。
35度から40度に進行すると本格的な治療を開始しなければなりません。
だからこそ早く気付いて早く対応することが大切なんです。

船橋宮本整体院ホームページ

船橋宮本整体院エキテン

PAGE TOP