脊柱管狭窄症と関節リウマチ

当院では遠方からの来院の方がいらしています

富津市から来ている方Oさん半年ぶりの来院でした。

歩いて2分~3分の歩行でもう歩けない(痛みの影響)

趣味の踊りも半分くらいしか踊れない(1曲通して踊れない)

脊柱管狭窄症である事、間欠性跛行が出ている重度な状態

前回の施術から5カ月過ぎたころから身体の調子が極端におかしいと

半年くらい過ぎて急に進行しな感じとの事。

Oさんは関節リウマチも長年ある方で

こちらの方も投薬治療で経過を見ながらで現状維持できているが

手のこわばりでている為、手の施術も行う事にしました。

半年間はノーメンテナンスで過ごしたことで徐々にぶり返した感じですね。

逆に言うと半年間も良い状態をキープできたことが凄いです

それでも、1度施術しただけで歩行も2,3分しか歩け無かったのが

施術後

いつもの倍歩けた

1曲踊れた

痛みが激減した

手のこわばりが軽減

様々な変化が出ました

体幹の歪みも非常に大きく出ていました

2センチ位骨盤の歪みが出ていました

左足の方に痛みが出ているとの事です。

歪みが左重心ですので負担が大きく痛みも強い。

わかりやすいように印ついてますね?

踊りの大会を控えています、なんとか間に合えばいいですね。

船橋宮本整体院ホームページ

船橋宮本整体院エキテン

 

PAGE TOP