【東船橋 整体】椎間孔狭窄症の記録

当院での症例で数少ない椎間孔狭窄症
八千代市 40代 女性
2017年10月 整形外科のMRIを撮って
診断されたとの事。(すべり症もあわせて)

痛みも強く しびれもあり日常生活に影響が出ており
特に、仕事場でも大きな影響が出ていると言事で
整形外科で神経ブロック注射を数回実施
しかし、全く効果ない。【要は失敗している】
熟練の技が必要なので、効果ない話はよく聞きます
ちゃんと届いてないっことですね。若い人が担当していたみたいです。

再び実施して少し効果はあるそうですが
疲労してくると痛みが出てくるとの事。

今日まで3回施術実施していますが
基本的に身体の緊張と背骨の詰まりがキーポイント。
施術後、本人的にも痛みやしびれの状態が回復している実感あって
思った以上順調な回復の為
施術と施術の間隔を早くも開けていくことにしました。
普段はこれだけの重症な方は施術と施術の間隔を短くして
一気に回復に導いていきますが、この方は自然回復力が高い。
この辺りは完全に個人差ですね。

引き続き経過観察1週間してもう一度施術を実施し回復を見ていきます

PAGE TOP